読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアの卵の成長日記

http://com.nicovideo.jp/community/co3560405

【第二話】先生のありがたいお言葉

書こうと思った理由
先日ゼミで発表があり、1チームがあまり良いとは言えない発表だった
先週までの成果、今週の成果、来週までの目標のみで5分ほどだった
しかも、発表の一週間前に先生から『やったことのモチベーションをちゃんと書け』と言われたのだが、
それもなかった

初めて先生に怒っている姿を見た
そこで話してくださった内容が印象的だったので、残しておこうと思う


先生のお言葉
ルールを変えることは強制力を働かせるということ
これは最後の手段ということだ
世の中は効率が高いことが大好きである
効率が高いということはうまくいく方法を最初に取るということ
仕事が辛いと言っている人の半分くらいは自業自得
怒られないとやらない人だから、上司は面倒だけど怒っている
最初から全力を出す。そしてもっと頑張れと言われた時に、これ以上は出来ませんと言えばいい。
それを繰り返せば、上司はこの人は最初から全力を出す人だとわかってもらえて、怒らなくなる。
普通の人なら、怒るのが無駄だとわかるから
もう少し頑張れると人に思われることはよくない
だからまずい。一回目でできないのは



最後に
自分で取った議事録の内容をブログにしているので、少しニュアンスが違うかも
自分は結構好きな言葉でした